1、オーディオの趣味

3)オーディオ環境
 音楽を楽しむには、生演奏であれ、レコードを再生であれ、出来るだけ雑踏の喧噪から離れて、静かな環境が良い訳ですがその点、田舎暮らしと云うのは頗る調子が宜しい。
 田舎では、隣家と距離が有りますので大音量を発しても余程の事が無い限り、隣から文句を言われる事も有りません。
 都会の様にリスニングルームに防音、遮音対策は殆ど必要が有りません。要するに気兼ねなく音楽を楽しめると云う訳です。

 左の写真は輩宅の庭から南西の方角を見渡した処です。ご覧の通り周りは田圃が広がって閑散とした山奥の風情がありますが、それ程不便では有りません。北側の山際を走る徳島自動車道からも離れているので騒音の発生は殆ど有りません。
 強いて云えば、鶯や百舌のさえずり、雉の鳴き声、夏のカエルの大合唱、朝晩の飼い犬の鳴き声、偶に来る廃品回収業者のスピーカの音声位が大きな音で大変静かな環境です。
 私の住んでいる所は吉野川の北岸段丘の上にあり、南東面には川を挟んで高越山がそびえています。正面の森の向こうの河岸段丘の下には県道鳴門池田線があり、県道沿いに添って商店街が有ります。かつては町の中心街として繁栄していましたが、吉野川の堤防沿いにバイパス道路が出来てスーパーマーケット等の大きなお店はそちらへ移った為、段々と寂れてきています。

 オーディオに限らず言える事ですが、近所の人達と仲良くしておく事は大切です。何か緊急に事が起こった時、助けてくれるのは近所の人達だからです。日頃付き合いをちゃんとしておくと新鮮な季節の野菜を戴いたりと良い事もあります。
 オーディオの音が多少五月蠅くとも大目に見てくれるものです。音楽は良い精神状態で気持ち良く聴きたい物だと思っています。

 次のページに行く     HOMEに戻る 
Copyright(C)2010 Nyanbo All Rights Reserved.           プライバシーポリシー