メジャリングジョインタ(総合負荷装置)
 
 パワーアンプを試験する時の負荷装置です。
 負荷として3.2Ω〜64Ωまでスイッチで切り替えできます。ダミー抵抗はDaleの無誘導抵抗を使っています。十分な容量(1kWatt)を持たせています。容量負荷試験はスイッチで1000pF〜2.2uFまでの容量を可変出来る様になっています。ノイズ、クロストークの影響を受けない様に対策されています。オシロスコープ、オーディオアナライザへ信号を供給するコネクタが付いています。一台自作しておくと便利です。

 

 元に戻る    
Copyright(C)2010 Nyanbo All Rights Reserved.          プライバシーポリシー