ミリボルトメータ
 
 左から自作ミリボルトメータ、VT106、リーダーLMV181A、NF製M174です。
 自作ミリボルトメータVT106は35年ほど前に大学のクラブに有ったトリオVT106を自分でプリント基板を作ったりしてコピーした物です。リーダーLMV181Aは標準的ミリボルトメータです。最高感度1mV(Fs)、Fmax=1MHz(−1dB)、入力インピーダンスが10MΩと優れています。NF回路設計ブロックM174は30uV(Fs)、Fmax=500kHz、入力インピーダンス1MΩでIEC−A、IEC468(DINAUDIO)、Fc=20kHzLPFの3タイプのフィルタを内蔵しています。
 これ以外にNF製のM177(高感度オートレンジ)、M170(F=20MHzで−3dBと広帯域)も使っています。

 

 元に戻る    
 Copyright(C)2010 Nyanbo All Rights Reserved.          プライバシーポリシー